第2弾 自作つくばい(蹲)造園記

「第2弾つくばい(蹲)計画」設置箇所も快諾のうちに決まりました。
自宅の「つくばい(蹲)製作」以上により良いものにしたいと思ってます
循環式つくばい(蹲):土中に甕を埋め込み水中ポンプで、かけひ(竹)
にくみ上げて手水鉢に流込む構造。人が通る反応でセンサースイッチ
が作動し水中ポンプからくみ上げた水が流れるという仕組みです。
平成18年11月初旬着手・平成18年12月29日完成
平成19年7月(雨水タンク・DIYで自動給水装置完成)
助成金交付への道→ 「雨水を有効利用しよう!」更新しました

自作で地上循環式の水琴窟の試作
平成18年12月初旬着手・平成19年05月02日試作品完成

ミラジーノタウン/ たけし/ パソコンデスク/ 配線整理/ バーベキューテーブル/ ちゃぶ台/ 収納工具棚/ ジーノドレスアップ
BBS/ つくばい/ つくばい/ かけひ/ 和風井戸/ 敷石/ 流し台/ 室外機カバー/ 雨水助成/ 土留花壇/ ヨーグルト
ダックス犬/ 黒川温泉/ リンク/ サイトマップ お薦め商品 PC用品/ 収納棚/ ラーメン缶/ ポンプ蛇口/ タンク/ アメリカ雑貨

web-up情報2009-2月 自作でエアコン室外機カバー作成
web-up情報2009-3月 シンク再利用で屋外用流し台作成
web-up情報2009-3月 DIY 家族で敷石アプローチ作り
Yahoo!ブックマークに登録
つくばい(蹲)完成 夜のつくばい(蹲) 蹲の完成
カケヒの材料
孟宗竹を自ら竹山から切り出し

竹山から竹を切り出す!

今回は、前回より地中回りを若干大きめに設定

会所桝350ミリ・甕もひとまわり大き目で設定

当然水中ポンプも前回よりパワー増の機種で設定

カケヒ本体:孟宗竹直径9センチ(前回と同様)の

竹を今回は竹林で、たけし自ら切り出しました

当然の事ですが竹山所有者の許可を得て切出す

手水鉢(器)も石材店で調達することとしました。

(たけしも以前から是非とも手がけてみたいタイプでと)

また、材料が揃い次第、作業に取り掛かることとした。
つくばい(蹲)
銭形手水鉢の選定として
万成石つくばい(蹲)
銭形手水鉢の選定として
万成石つくばい(蹲)
銭形手水鉢の選定として
万成石
万成石(桜御影石)の特徴/
岡山県岡山市郊外矢坂山で採石される石
結晶質は粒状で極めて硬く美しい淡紅色
つくばい(蹲)
銭形手水鉢の選定として
知足手水鉢の下見
「吾唯足知」
銭形手水鉢/万成石

銭形手水鉢の選定として
知足手水鉢
銭形手水鉢/万成石

知足(ちそく)の心
京都龍安寺の売店で購入した
「吾唯足知」の栓抜き
じつはこれ、京都龍安寺の売店で
購入した「吾唯足知」の栓抜きです
足知に興味ある方へのお土産に最適

万成石:銭形手水鉢の選定として

手水鉢の最有力候補の(岡山県産万成石:桜御影石)

の下見に出かけました。 採石・販売元の武田石材社長さん

自ら熱心に万成石のことについて語っていただきました

もうこれできまりじゃあって!一目ぼれしました!

石材元の社長さんが語られる中で特に面白かったのは

万成石を好まれるのにも地域性があるのですよ!って

墓としては、関東の方が特に好まれるそうです。

墓の出荷の実に7割が関東だそうです。

灯篭としては、名古屋の方が好まれるのですよ!って

地域性が出るものですなぁ(笑


東京の青山墓地にある墓石のほとんどが万成石だと

いうのも興味深かったです。

なので石原裕次郎のお墓も当然万成石だそうです。

下見先(銭形つくばい調達予定先):武田石材

この鉢に書かれている文字について説明をば、

実際につくばい(蹲)として有名なものは、

京都龍安寺にある蹲が「知足つくばい(蹲)」である。

龍安寺の公式ホームページからの文章を紹介します。

*****************************************
中央の水穴を「口」の字に見立て、
周りの四文字と共用し「吾唯足知」
(ワレ、タダ、タルコトヲ、シル)と読む。
これは、釈迦が説いた
知足のものは、貧しといえども富めり、
 不知足のものは、富めりといえども貧し
」という
知足(ちそく)の心を図案化した仏教の真髄
であり、また茶道の精神・平和の精神にも通じる。
また、徳川光圀の寄進とされる。
*****************************************
と、臨済宗妙心寺派 龍安寺ホームページ案内文参照

たけし的解釈と前置きして:

欲あるものは、限りなく欲を追い続けるであろう。

欲なきもの(ほどほどの欲)は、今の自分を大切に

する
事でしょうと。。。

ほどほどの欲はあるべきだと思いますが、我を

見失うほどの欲は、ある必要もないのではと。
特製漏斗と縁石設営の設計図

特製漏斗としてアクリル板カット 特製漏斗とグレーチングとの合体
アクリル板専用カッター 循環効率を上げるための
特製漏斗完成!

特製漏斗の製作に着手

第一弾つくばい(蹲)の循環式の特製漏斗利用を

検証の結果想像以上にロスもなく循環水も減っていない

ことを確認ほどんどロス無しであったので循環水効率

から特製漏斗を作成することとしました。

徐々に経験を踏まえて学習能力がついてきました(笑

会所桝の特製漏斗図面に着手!図面がまずは出来る

納入される予定の会所桝の原寸サイズ(詳細)を測り、

予想図面(ペーパー)との照合&検証を行うことに。

先ずは、図面寸法から割り出しアクリル板のカットから

キレイに切るためにはアクリル専用カッターを使用する

アクリル板の厚みの3分の1程度切れ目をつければ簡単

にポキンと切断できます。

カット終了後に電気ストーブで折り曲げる線をあたため

ながら徐々に折り曲げていきます。直角になる部分には

プラスチックアングルで補強します。

接着剤でアクリル部品を取りつけて角には、シリコン系

充てん剤
を水漏れ防止に接着しておきます
孟宗竹の加工風景 竹の節抜き・・・・・・
長めの鉄の棒でくり貫きました。
カケヒと竿部分の
接合穴のくり抜きマーキング カケヒと竿部分の
接合穴のくり抜き作業
カケヒと竿の仮取付け 内部にポンプからのくみ上げホース取付作業

カケヒの製作に着手

先月切り出した孟宗竹をカケヒにするため加工開始

直径9センチの孟宗竹を利用します。

竹の節抜きです。(本体・竿)とも長い鉄の棒(約1.5m)

にて刳りぬきました。本体と竿の接合部分は、竿になる

竹の直径を少し小さめのマーキングします。

竹の皮が傷かないようにセロテープで先ずは保護

そしてテープの上からマーキング

細めのドリルでマーキングの周りに穴をあけます。

これならば簡単に穴が空きます。

穴が空けば紙ヤスリで切り口をひたすらヤスリ掛けです。

前回( 第一弾自作カケヒ)も同様の工程作業しました

ひたすらやすり掛けすること約1時間30分(大汗

無事本体と竿部分の接合OKです。

メンテの事も考えて一切接着剤は使用しません。

本体内蔵にはホース利用を今回も使用しました。

これでお気に入りの角度となりました。
水中ポンプ試運転
プティオ社B-100
水中ポンプ試運転
プティオ社B-100

水中ポンプ試運転

画像が自作カケヒと プティオB-100です。

かけひ本体も竹山から実際に切出して加工

本体は孟宗竹です。直径9センチです。

かけひ本体とかけひ竿の内部には、直径13ミリ

ホースを組み入れ
ています。

水中ポンプB-100試運転検証の結果:上々です

水量も申し分なし!嬉しい悲鳴です!逆にもう

少し水量を絞って調整せねばと思ってます。

蹲なのでチョロチョロ的に趣きも大切なのかもね

話戻して、プティオB100は高性能ですね!!!

カケヒ本体を頭上に掲げても充分の水量確保!!!

性能に偽りなし!!!でした!!!(感心感心"!!!!)
つくばい作りに出発
さながら造園業者の
軽トラみたい(笑
先ずは、自宅から現地設置箇所への出発風景(笑

さながら造園土木の軽トラの雰囲気です(爆笑

銭型手水鉢・会所桝・グレーチング・特製漏斗

玉石・縁石・セメント・工具類・ビニールシート

カケヒ一式・センサースイッチ・配管類一式・

水中ポンプ・甕・水平器などなど積込みました。

軽トラの横に襪燭韻径け爐箸任皀蹈

書いていればもっと面白いかもね(笑
つくばい設置箇所:玄関前 つくばい設置箇所:後ろ斜めからの画像 先ずは、玄関先つくばい(蹲)設置場所の画像から

玄関向かって右前に設置予定です。

和風の庭そばに設置できるのにはたけしも

嬉しいかぎりです。


もう一画像も今度は設置場所の斜め後ろ方向から

設置場所を望む(笑

設置場所は、ヒイラギの木の場所です。

自作カケヒ設置 自作カケヒ設置 それでは、妻みえ&妻のお母さん&たけし&ひで君

4人で早速穴掘りです。

深さ55センチまで掘り進めました。12月だというのに

やはり穴掘りは大汗が出るものですなぁ(笑

メジャーと水平器とで確認しながら深さを微調整

しました。

会所桝設置して会所桝ぎわに土を戻して固めて

いるところです。
循環式つくばい(蹲)水量調整弁
自作循環式つくばい(蹲)
オレンジのツマミが水量調整弁


L字にビニールパイプが
見えるのが会所桝内から
水中ポンプの電気コードを
通すための配管 土の中から潜望鏡!
雨水や玄関前の水掃除に対応すべく配管止めしました
配管止めの後は、母屋へのモール利用による配線完了

配管・配線の造作

パイプ接続の間に水量調整弁を取付けてます。

何れは、今後のことも考えて(メンテナンス)

調整弁格納ポックスを設営しました。

オレンジのツマミが水量調整弁です。

第1弾では、甕の中の水中内ポンプに直結だった

水量調整弁でしたが、第2弾では機外に設置

しました。これで容易に調整出来ます!

L字にビニールパイプが見えるのが会所桝内から

水中ポンプの電気コードを通すための配管です。

メンテナンスと電気コードの劣化防止(漏電対策)

のため大袈裟ですが造作しました。

土の中から潜望鏡!(爆笑

雨水や玄関前の水掃除に対応すべく配管止めしました

配管止めの後は、母屋へのモール利用による配線完了
会所桝の側面から配管が
見えるのが水量調整弁を通って
掛樋(カケヒ)に繋がる配管設備

会所桝の循環式構造内部

会所桝の側面から配管が見えるのが水中ポンプ

から水量調整弁を通って掛樋(カケヒ)に繋がる

配管設備です。

甕の底には当然水中ポンプを配備してます。

配管・配線も無事整ったところで会所桝周りの

縁石を水平器と睨めっこしながら設置完了しました

センサースイッチ取付け
電源コードは、モール取り付けしました。
センサースイッチ取付け
センサースイッチ・・・人間がある一定の範囲(距離)
に近づくとセンサーが働き電源オンの信号を伝え
ポンプ作動する仕組みです。
センサースイッチ SWT-300取り付け作業完了
センサースイッチ・・・人間がある一定の範囲(距離)
に近づくとセンサーが働き電源オンの信号を伝え
ポンプ作動する仕組みです。タイマー設定:センサー
作動から約35秒でOFFとなるよう設定しました。
センサースイッチ SWT-300は、発売終了しました。
人感センサースイッチをお探しの方は、 感熱センサースイッチはセンサー
検知エリア内で人体から放出される
赤外線の動きを検知して設定時間
の間ONし、自動的にOFFします
人体感熱センサースイッ PHS-500
をご利用下さい。
自作蹲設置 蹲設置
自動給水装置:蹲 自動給水装置:蹲(つくばい)設置
自動給水装置:蹲(つくばい)設置 自動給水装置:蹲(つくばい)設置
構造上の解説:

玉石を敷く前なので黒い網(鉢底ネット)の下に

グレーチングその下に自作漏斗があることがよく

わかります。最後に那智石(玉石)の敷き循環型

つくばい(蹲)本体の完成です。

試運転も無事済ませ、センサーの調整も済ませ

完成の運びと相成りました!

自動給水後の一定水位になると浮力で給水が

止まる、改造ボールタップの取付けました。

雨水の自動給水(補充)設備を自作しました

2007/07/08

自治体雨水タンク助成金:200リットル貯水タンク

設置に向けて取り組み完了!↓
雨水タンク設置「雨水を有効利用しよう!」

第1作循環つくばい(蹲)に自動給水(補充)装置を
試作しましたので御覧下さい。→ 第1作つくばい
自作で地上循環型の水琴窟
試作段階途中です。

次なるステップとして水琴窟:音色への憧れ

まだ試作段階ですが念願の水琴窟に挑戦しました。
水中ポンプ利用した地上型循環式の水琴窟です。
水中ポンプは、プティオ社の小型水中ポンプVM-1。
水量調整弁で雫のスピードも調整出来るように
しました。甕の水位は、底から6〜8センチ
上部直径:50センチ・高さ:60センチの甕を利用
今後改良重ねながら完成度・成熟度を増した段階で
皆様方に公開できればと思ってます。

怪我の功名が辻(笑

カケヒを見て思わずニンマリしたのですが、カケヒ製作のときに内部構造を当初エンビ管で作ろうと
してアングルを熱を加えて曲げようとカケヒにとりつけたまま、家庭用の電気ストーブに近づけていました。
カケヒ本体(孟宗竹)に相当の熱が加わったことを覚えています。
竹の表面は、焦げることなく熱が加わり竹の表面に竹の油がにじんでいました。約2週間後に
カケヒを見てみると見事なぐらい青竹から黄色い色の竹に熱が加わった部分のみ色が変わってました。
約2週間で見事な黄色に変身したことに成ります(嬉笑!
熱を加えることをカケヒ本体(全体)に行えば青竹が趣きのある黄色竹に変わる検証と成りました(笑

DIYだからこそ楽しい!

DIY:自らの手で快適な生活空間を創造しよう!
つくばい製作時間として:
本業の仕事があり連続して製作作業できないものですから構想から素材
調達・部品加工そして現地設営で約1ケ月半かかりました。
資材調達延べ3日・かけひ作りに丸1日・漏斗製作丸1日・その他の部品
加工に1日と現地設営は、延べ3日間で合計約9日程度で完成しました。
実のところ製作時間には含まれていませんが、構想に一番時間を費やした
のかなぁと思ってます(笑
でも、小生にとって構想・構造を練っている時(頭の中で考えているとき)が
一番有意義で楽しかったようです!
DIYの楽しさは何度でも気にいるまでやり直し改良ができるところです
また自ら設計〜完成まで行うため愛着・達成・満足感は最高です。
竹垣 1竹垣 2竹垣 3竹垣竹の垣根庭の竹垣格子
主な資材購入先
銭形手水鉢: 詆霤沈从/ 水中ポンプ: 襭丕妝圍稗/その他の資材はホームセンターで購入可能

第1作目自作つくばい(蹲)製作記 第1弾自作つくばい(蹲)
雨水タンク設置:助成金交付への道→ 経過報告「雨水を有効利用しよう!」2007/06/18

竹垣の作り方がわかりやすく紹介されている WEB(藤平竹材店)
水琴窟作り方がわかりやすく紹介されている 東造園&庭つくり隊
自作つくばい(蹲)で循環構造上の参考とした 青山ガーデン
自作つくばい(蹲)でネジ基準寸法の参考とした 知って得ネジ情報
自作つくばい(蹲)で造園用語の参考とした 実用造園用語辞典
自作つくばい(蹲)で会所桝サイズの参考とした マス寸法表
自作つくばい(蹲)でポンプ特性の参考とした プティオ「揚呈と水量の関係」

セキスイ・ハーモネート
2008年夏号掲載されました セキスイ・ハーモネート
2008年夏号掲載されました セキスイ・ハーモネート
2008年夏号掲載されました
セキスイハイム「暮らしと住まいの情報誌 ハーモネート」2008年夏号に
「ちょっと自慢のお住まい訪問」DIYで楽しむ家族として掲載されました

アスキードットPC1月号パソコンお掃除ブック2007に 整理収納特集として
「拝見 DIY達人のパソコン部屋」 当方 自作パソコンデスクが掲載されました、ご報告まで
アスキー ドットPCの1月号です。
別冊付録「パソコンお掃除ブック2007」にて
当方の自作パソコンデスクが紹介されました。 2007年1月号アスキードットPC
月刊誌に当方のパソコンデスクが
掲載されました。 アスキードットPC月刊誌に掲載された
たけし&自作パソコンデスク画像 岡山倉敷→ 理容店バーバーズ'K
フリーダイヤル0120-38-0850
ブライダルシェービング
岡山と倉敷の中間、早島の
理容店 お気軽相談下さい
エコグッズ特集


和風照明 風のゆらぎ(信楽焼)
庭や玄関先に設置できる、屋外用防雨型処理
をしています。屋内やインテリアとしてお使い頂く
事も可能です。
和風照明 風のゆらぎ


漏電ブレーカー4095円
漏電ブレーカー
4095円
yahooショッピング
yahooショッピング
yahooショッピングの中から「つくばい・手水鉢」ご紹介します。

信楽焼つくばい
信楽焼つくばい
購入価格52,500円
(税込)
前面の障子に陽炎が
「ゆらゆら」と映し
出されます
癒しの水音も響きます
焼酎サーバー一覧

手押しポンプ 32サイズ TB32U 打込型 (木玉皮付) 東邦工業
手押しポンプ


電動つくばい
火色電動つくばい
購入価格 53,500円
(税込)
本体上部の中心より
水が湧き出る。
あふれた水が前面の
割れ目に流れ込み、
循環いたします。
寺田浅井戸ポンプ THP−250
寺田浅井戸ポンプ
49,800円


手洗い鉢
手洗い鉢
購入価格28,000円
(税込)
直径380×高さ135
カウンターに
据え置き、埋め込み
兼用タイプです
手洗い鉢一覧
ステンレス中鉢
ステンレス中鉢
39,900円
 

防犯に★赤外線センサースイッチ★センサー感知すると家電製品の電源が入る! ミツトモ製作所 Beruf
センサースイッチ
購入価格2,850円
センサー反応時に
電気を流す!!用途
色々です!!
人感赤外線
センサースイッチ

ジェフコム  人体感熱センサースイッチ  PHS-500

ジェフコム人体感熱
センサースイッチ
3,586円